ムスコ君を連れて…初の“ファミリーフィッシング”へ

  • facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • POCKET
  • Feedly

夏は暑すぎ……冬は寒すぎ……
秋は……今しかない!ということで、ムスコ君を連れて初の“ファミリーフィッシング”へと行くことにしました。

前日から竿やらリールやらオムツやら……を準備し、深夜までワールドカップラグビー日本代表を応援し、翌朝予定よりもやや遅刻気味で出発。

 
途中、コンビニで朝食のおにぎりや飲み物、氷などを購入し、やっとこ釣り場へ到着!
水面を眺めると、クラゲがお出迎え!

かなりデカいクラゲがお出迎え。ビゼンクラゲ?

かなりデカいクラゲがお出迎え。ビゼンクラゲ?

 

エサ釣りで夕飯のおかずを調達

夕飯のおかずを調達すべく、早々に準備を進めます。
アオリイカを狙うタックルも持ってはきたものの一度も投げることは無く……
エサ釣り&夕飯のおかず調達に全力投球。コマセ&サビキに加え、青イソメ&カワハギ仕掛けで挑みます。

 

日陰は風が冷たく、日向だとヒリヒリと暑いといったなかなかどうして中途半端な気候ですが、ムスコ君は静かに鎮座。ご機嫌模様です。

早速カワハギ仕掛けにアタリが有。真鯛の稚魚でしょうか?即刻リリース!

早速カワハギ仕掛けにアタリが有。真鯛の稚魚でしょうか?即刻リリース!

 

ウルメイワシ&カワハギをキャッチ!

ムスコ君もなかなかグズりがちのため、奥さんと交互にダッコ&フィッシング。
目の前に群れているトウゴロウイワシは避け、時折回遊してくるウルメイワシに狙いを定めます。

ウルメイワシの回遊を待っている間に、カワハギ仕掛け竿でカワハギを狙う二刀流。
のんびりファミリーフィッシング”とはいかず、普段の仕事以上に過酷な“超多忙ファミリーフィッシング”となりました。

ムスコ君の様子を見つつ、あまり無理はせず、お昼前にはストップフィッシング。
カワハギはちょっぴし可愛いサイズでしたが、ウルメイワシと合せて夕飯には充分な釣果。

ウルメイワシ&カワハギをキャッチ&お持ち帰り!

ウルメイワシ&カワハギをキャッチ&お持ち帰り!

 

お刺身&つみれ汁で美味しく頂きました。

帰宅後、さっそく調理開始!お刺身とつみれ汁を作ることにしました。
カワハギはパンパンとはいかないものの、ちょっぴり入っていたキモを大事に保管し、キモ醤油でお刺身を頂きました。

カワハギのお刺身をキモ醤油で。

カワハギのお刺身をキモ醤油で。

ウルメイワシのお刺身

ウルメイワシのお刺身

カワハギのアラでとった出汁で作ったイワシのつみれ汁。

カワハギのアラでとった出汁で作ったイワシのつみれ汁。

イワシは2/3をお刺身に。残りはつみれ汁にして頂きました。つみれ汁の出汁にはカワハギのアラを使った贅沢仕様。大変美味しゅうございました!

そしてムスコ君もその後に熱を出すなどなく、楽しく過ごすことができました!
今シーズン中にもう1度くらいはファミリーフィッシングに出向きたいな~と思っています!

スポンサーリンク

シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
  • facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • POCKET
  • Feedly
ブログランキングに参加しています
  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ
  • にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
  • ブログランキング
  • 釣り・フィッシング ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ARCHIVE
アーカイブ
SEARCH
サイト内検索

AUTHOR
著者

ノリマキ

ノリマキ
三浦半島の釣れない方(西側)に生息。ごはんを食べたり作ったり。 ソルトルアーフィッシング(シーバス/メバリング/エギング等)を中心に活動。 数年前から年甲斐もなくブラックバス釣りをはじめました。 釣りをしてもなかなか釣れず、反省会と称してラーメンを食べています。 どなたかワタクシに魚の釣り方を教えてください。 釣り場やラーメン屋(?)などでお会いした際にはお気軽にお声掛け頂けると嬉しいです!
  • Twitter
  • facebook
  • Instagram