ラインを切らずにシンカーを装着!Mキャロ代わりに瞬間脱着シンカー磯研(ISO-KEN)「ステンボー」

  • facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • POCKET
  • Feedly

今年、気合いを入れてメバルを求めて釣り歩いた中で、ジグヘッドは重くしたくないけれど、飛距離が欲しいというシチュエーションが多くありました。

飛距離を伸ばす方法として、フロートを使ったり、ガン玉を打ってスプリットリグにしてみたり……と色々と工夫をしてみたものの、フロートを使う際にはリグを作りなおしたり、ガン玉を打ったあと、外したい時にラインを切って結びなおしたり……と、どうしても手間が掛かるため、億劫になることがしばしば。

 

ラインを切らずにシンカーを脱着可能!磯研(ISO-KEN)「ステンボー」

フロートやガン玉を使うと、どうしてもリグ変更の際の手間が掛かってしまいます。そんなメンドクサがりなアングラー(ワタクシです)にぴったりの磯研(ISO-KEN)「ステンボー」。

 
取り付け方法もいたってカンタン!
ゴムの割れ目にラインを通し、斜め下方向に引っ張るだけで、瞬間脱着が可能。

磯研(ISO-KEN)「ステンボー」取付方法

磯研(ISO-KEN)「ステンボー」取付方法

ラインを切ることなく、シンカーの脱着が可能!

ラインを切ることなく、シンカーの脱着が可能!

 

磯研(ISO-KEN)「ステンボー」のラインナップ

ステンボーG3~4Bは鉄製のため、ロストした際には海中で分解され、無害な酸化鉄に変わり、消滅するとのこと。自然にやさしい作りです。

サイズ 重量(海水負荷) 入数
G3 -0.25g 8
B -0.55g 8
2B -0.75g 7
3B -0.95g 6
4B -1.20g 5
4.5B -1.60g 4
5B -1.90g 4

磯研(ISO-KEN)「ステンボー」を使うことで、ジグヘッドの飛距離が欲しい際の手返しが早くなり、釣れる確率も上がるかも……!?などど期待しています。

スポンサーリンク

シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
  • facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • POCKET
  • Feedly
ブログランキングに参加しています
  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ
  • にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
  • ブログランキング
  • 釣り・フィッシング ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ARCHIVE
アーカイブ
SEARCH
サイト内検索

AUTHOR
著者

ノリマキ

ノリマキ
三浦半島の釣れない方(西側)に生息。ごはんを食べたり作ったり。 ソルトルアーフィッシング(シーバス/メバリング/エギング等)を中心に活動。 数年前から年甲斐もなくブラックバス釣りをはじめました。 釣りをしてもなかなか釣れず、反省会と称してラーメンを食べています。 どなたかワタクシに魚の釣り方を教えてください。 釣り場やラーメン屋(?)などでお会いした際にはお気軽にお声掛け頂けると嬉しいです!
  • Twitter
  • facebook
  • Instagram