風にもマケズ…三浦半島西岸、夜磯と小堤防でカサゴ&メバル!

  • facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • POCKET
  • Feedly

南風がやや強く感じる日曜の夜、メバルを求め、風にもマケズ…ウェーディングで夜磯へと渡ることにしました。

この日はちょうど干潮いっぱいからのスタート。干潮時に渡ることができる沖磯へと渡り釣り開始。先に着いていた友人ヤモリア氏がヘチ際で、20cmほどのカサゴを早速ゲットしていました。負けじとジグヘッド(メバル弾丸/1.5g)&ワーム(ダイワ:月下美人 ダックフィンビーム)で例に習ってヘチを探ると…

2投目…クンッククンッ!早速20cmほどのカサゴを確保。幸先の良い滑り出しに期待が高まります。

カサゴ2匹&クロソイ1匹を天然イケスで確保中

カサゴ2匹&クロソイ1匹を天然イケスで確保中

今日は夢の数釣りができるかも!と胸躍らせましたが、その後は同行のヤモリア氏にチビカサゴと21cmのクロソイがヒットするも、自分の竿にはアタリが止まってしまいました。

 

不意に大物が…

ジグヘッド&ワームに早々に見切りをつけ、ルアービルダーヤモリア氏より授かった5cmハンドメイドルアーで広く探ってゆくことに。風上に向けてキャスト後、数秒カウントダウンしてからリトリーブを開始すると……

コンッ!クククッ!と、ズッシリとした重みが竿に伝わってきました。メバルやカサゴとは明らかに違う重みで、根掛かりを疑ってはみたものの巻き取ることができるな~などと思っていた矢先、グググンッと走り出したので慌ててロッドを立ててファイト開始!と思った数秒後……根に潜られてあえなくラインブレイク……

思わぬ大物のヒットに、年甲斐もなくドキがムネムネしましたが、無念のラインブレイク……ヒキ的にはチヌな予感でした。ザンネンでなりません。

 

近場の小堤防へと移動後……

アタリも止まり、潮も満ちてきたタイミングで、沖磯から近くの小堤防へと移動をすることに。2年前に尺メバルを釣った実績のあるポイント。

堤防先端から潮通しの良さそうな根の際にキャストすると、1投目から早速ココンッとアタリらしき手ごたえ。その後何投か同ラインを攻めていると、ようやくのヒット!
先ほどのバラしてしまった大物には及ばないものの、なかなかのサイズが期待できそうな手ごたえです。

せっせと巻き取り抜き上げると……
見事なスレ掛かり……(だからあんなに引いたのね)

21.5cmのメバル。ヒットルアーはnada. BEAGLE 35ss

21.5cmのメバル。ヒットルアーはnada. BEAGLE 35ss

とはいえ、21.5cmの良型メバル!
ヒットルアーは今回もnada.ビーグル35SS!
いつも貴重な1匹をありがとうございます!

 

その後、同行ヤモリア氏もヘチでカサゴ(21cm)を追加し釣行終了。

ヤモリア氏、自作の根魚ボンボン

ヤモリア氏、自作の根魚ボンボン

良型メバル確保に喜び半分、バラしてしまった大物に悔いが残り半分の釣行となりました。次回は幻の大物を釣り上げたい!

スポンサーリンク

シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
  • facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • POCKET
  • Feedly
ブログランキングに参加しています
  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ
  • にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
  • ブログランキング
  • 釣り・フィッシング ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ARCHIVE
アーカイブ
SEARCH
サイト内検索

AUTHOR
著者

ノリマキ

ノリマキ
三浦半島の釣れない方(西側)に生息。ごはんを食べたり作ったり。 ソルトルアーフィッシング(シーバス/メバリング/エギング等)を中心に活動。 数年前から年甲斐もなくブラックバス釣りをはじめました。 釣りをしてもなかなか釣れず、反省会と称してラーメンを食べています。 どなたかワタクシに魚の釣り方を教えてください。 釣り場やラーメン屋(?)などでお会いした際にはお気軽にお声掛け頂けると嬉しいです!
  • Twitter
  • facebook
  • Instagram